トップページ > 寄附金の使い道

米子市 商工課
〒683-8686
鳥取県米子市東町161-2
(市役所第2庁舎4階)
FAX:0859-23-5354
E-Mail:
furusato@city.yonago.lg.jp

米子市ふるさと納税へのお電話でのお問い合わせは0859-23-5371まで。
米子市ふるさと納税のお問い合わせメールフォームはこちら

寄附金の使い道

 米子市では、ふるさと納税としていただいた寄附金を積み立て、「がいなよなご応援基金」を設けています。
 この基金を財源として事業を実施するに当たっては、ご寄附の際に指定していただいた五つの使い道(「輝く子ども応援団」、「中海再生応援団」、「地域の力応援団」、「歴史・文化応援団」、「がいなよなご応援団」)に沿って、有効に活用させていただいております。
 基金を活用して、令和2年度に米子市が実施した事業の一部をご紹介します。

〇知育玩具整備事業(輝く子ども応援団)

【取組の内容】
 市内公立保育園等に遊びながら能力の成長を促せる道具である知育玩具を設置し、子どもたちが遊びを通して、「集中力」や「意欲」、「社会性」、「創造性」、「やり抜く力」など非認識能力を身につけられるようにするものです。
 知育玩具とおもちゃとの違いは、子どもの成長を促すものかどうかにあり、一人遊びが好きな園児にはパズルやブロック、活発な園児には体を動かして遊べるアイテムなど、進んで遊びたくなるような玩具を提供しています。

【担当者から一言】
 知育玩具は製品ごとにメーカーがおおよその対象年齢を定めているので、知育玩具が対象年齢に当てはまる玩具を提供し、子どもたちが楽しく知育玩具の効果が適切に得られるようにしています。

木製の知育玩具
木製の知育玩具

〇「食でつなぐ人とまち」いきいきこめっこ食育推進事業(輝く子ども応援団)

【取組の内容】
 市地元食材を活用した学校給食メニューの提供やアスリート等による食育講座の開催により、児童生徒や保護者などの給食や食に対する興味・関心や意識を高めるとともに、地元生産者や業者などを巻き込んだ食育と地産地消の推進を図る事業です。
 令和2年度は、毎月1回「大山こむぎ」を使用したパンを、1月には大山乳業の「大山高原ヨーグルト」を子どもたちに提供しました!
 また、7月には市内の中学校にトライアスリートが食育訪問しました!

【担当者から一言】
 
安全で安心な学校給食の安定供給を図るとともに、学校における食育をより一層推進していきます。
 また、おいしくて魅力あふれる給食を「生きた教材」として児童生徒の心に届け、郷土愛を育むとともに、積極的に地産地消を進めます!

★日々の献立や学校における食育の様子、子どもたちのキラキラと輝く笑顔や給食をモリモリ食べる姿など、一般財団法人米子市学校給食会のホームページでぜひご覧ください!
https://yonagokyusyoku.org

食育の様子
食育の様子

〇小学校体力向上事業(輝く子ども応援団)

【取組の内容】
 児童の体力や運動能力、コミュニケーション力等の向上を促し、豊かな心や健康な体を育む学校教育を推進するため、小学校の屋外遊具を新規に設置または修繕する事業です。

【担当者から一言】
 
文部科学省が毎年行っている「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の結果では、米子市の児童生徒の体力状況はここ数年、全国平均の数値を下回る傾向にあります。遊具を適正に設置し、体育の授業及び休憩時間等で活用することで、体力・運動能力だけでなく、コミュニケーション力やルールを守ることなど社会性を育むことにもつながり、高い教育効果が期待されます。
小学校に新たに設置した遊具
小学校に新たに設置した遊具

〇なかうみ環境学習事業(中海再生応援団)

【取組の内容】
 米子水鳥公園はラムサール条約登録湿地である中海の一角に位置し、米子水鳥公園周辺では、国内で確認された野鳥のうちおよそ40%の種類が記録されており、山陰屈指の野鳥の生息地です。
 野鳥の観察などの環境学習を通して、子どもたちに自然環境保全や生物多様性の大切さを学んでもらうため、本事業では、市内の小学校が米子水鳥公園で行う環境学習に係る交通費を支援しています。

【担当者から一言】
令和2年度は、市内の14小学校が本事業を活用しました。環境学習の後の小学校からは、「また行きたい」と感想をいただいており、次につながる充実した事業となっています。
また、米子水鳥公園は令和3年10月22日をもって開園26周年を迎えます。この長く愛されている米子水鳥公園を最大限活用し、多くの小学生が、より充実した環境学習を行えるよう、本事業の推進を図ります。

米子水鳥公園での環境学習
米子水鳥公園での環境学習

〇米子城 魅せる!プロジェクト事業(歴史・文化応援団)

【取組の内容】
 米国指定史跡であり本市の宝でもある「米子城跡」の価値や魅力を、市民をはじめ、より多くの皆さんに知っていただき、理解を深めていただくため、市内外に向けてのPRやソフト事業などを展開するものです。
 今や恒例イベントとなった石垣のライトアップやそれに伴う石垣清掃「天守之大掃除」、参加者みんなで初日の出を迎える「新年明けまして米子城!」、歴史が学べる歴史ウォークや発掘調査成果現地説明会、米子城フェスなど多彩なコンテンツで誰でも気軽に楽しめることから、一連の取組の認知度は年々高まってきています。
 令和2年度は、湊山球場跡地(三の丸)を史跡として追加指定し、
三の丸駐車場を整備したことを記念して「三の丸Park Fes」を開催し好評を博しました。


【担当者から一言】
今後、整備基本計画に基づく保護と活用のための整備の進展に合わせて、史跡保存に向けての意識醸成や整備事業に対する関心をさらに高めていくことが重要です。
 このため、城下町エリアも含んでのソフト事業のさらなる充実を図るとともに、現在進行形で進む発掘調査や修復工事の現場を公開し、随時見学できる環境を整えるなど、米子城に対しより親しみや関心を持ってもらえるような取組を進めていきます。
 その結果、米子城跡を後世に適切に継承し、米子城に対するシビックプライドの醸成を図るとともに、観光資源としての認知度も高め、地域の活性化につなげていきます。
米子城からの眺望
米子城からの眺望

〇皆生海浜公園北側トイレ改築工事(がいなよなご応援団)

【取組の内容】
 皆生温泉開発100周年記念事業の一環で、皆生海浜公園のトイレをリニューアルしました。
建物は松林・海と調和をイメージした和風の外観となっており、夜は暖色の間接照明が灯され、安心と美観の両立を実現しました。
 内部は、バリアフリー設備を完備し、誰もが利用しやすいトイレに生まれ変わりました。外壁にはホース付きシャワーが設置され、海水浴後に砂を洗い流すことができ、公園の利便性向上に貢献しています。
 また、設置位置を公園北側から公園西側に移動したことで、公園が海に開き、公園と海・砂浜が一体となった景観が生まれました。

【担当者から一言】
 
皆生温泉は開発100周年を契機とし、「地域に愛される温泉街」「そぞろ歩きのしたくなる温泉街」の実現に向かって、旅館経営者や市内事業者、行政が一丸となって面的魅力向上の取り組みを進めています。
今回のトイレのリニューアルは、皆生温泉の特徴である、海・砂浜と一体融合化した温泉街にある公園の利便性向上を図るとともに、地域が策定した「皆生温泉まちづくりビジョン」の示す「皆生海浜公園の賑わい創出拠点化」の実現に繋げる第一歩として、市民の憩の場としての公園という側面だけでなく、来街者の滞留時間の延長を促す「場」に活用の幅を繋げるための基盤整備事業と位置づけています。
今後は、公園の利用ルールの再検討を実施し、民間事業者による公共空間の適正な利活用をサポートできるように検討を進め、皆生温泉振興に取り組みます。
皆生海浜公園北側トイレ
皆生海浜公園北側トイレ

〇伯耆古代の丘公園整備事業(がいなよなご応援団)

【取組の内容】
 令和元年度に地域の皆さんと一緒に造り上げた芝生広場に複合遊具やベンチを設置しました。また、誰もが使いやすいように一部を除いてトイレの洋式化を行ないました。またじゃぶじゃぶ広場だった場所を埋め立ててフリースペースとし、自由に遊んでいただけるようなりました。

【担当者から一言】
 芝生広場は遊具やベンチを設置したことで、より楽しく快適に過ごしていただけるようになりました。今後はフリースペースにも芝生を植えたり、新たな遊具を設置することで安全に遊んでいただける場所を増やしてまいります!
伯耆古代の丘公園 複合遊具
伯耆古代の丘公園 複合遊具

〇明日を創るふるさと教育推進事業(がいなよなご応援団)

【取組の内容】
 ふるさと米子に愛着と誇りを持ち、郷土を支える人材の育成のため、地域を知ろうとする力、地域に貢献しようとする意欲などを十分に養うことができる、ふるさと教育を推進する事業です。
 令和2年度は市内の高校を中心に、総合的な探求学習の時間に協力し、ふるさと米子をもっと知ってもらい、愛着を持ってもらうきっかけとなるような取組を行いました。

【担当者から一言】
 今後も各学校の取り組みを支援し、生徒自身のふるさとの良さや課題の認識・理解を深めることで、地域の未来の担い手として、ふるさとに愛着を持ち、ふるさとに貢献したいという意識の醸成を図っていきます。
高校生を対象にした市長講演
高校生を対象にした市長講演

=================================

 いただいた寄附金を、引き続き、ご寄附をいただいた皆さまのご意向に沿った事業に有効に活用させていただきます。
 今後とも、米子市のふるさと納税をどうぞよろしくお願いいたします。